塗装には、大きく分けて3つの目的があります。
1.外観・美観の、維持・向上 2.構造材(外装材・下地材)の保護 3.機能性の向上
大切なお住まいの外壁や屋根が、「汚れ」ていたり「色褪せ」ていたり、
元々の塗膜が「剥がれ」ていたり、鉄部が「サビ」ていたり、
時間の経過とともに見た目が悪くなってくると、あまり気持ちの良いものではありません。
そこで、①外観・美観の維持・向上を目的とした塗装の出番です。

ところが、「そろそろ塗装をしないと・・・」と考える頃には、塗装の最も重要な目的である
②構造材(外装材・下地材)の保護という点においては、既に手遅れになっている場合が少なくありません。

建物などは常に、24時間365日、雨や風、日光による紫外線、埃や鳥獣のフンなど、様々な有害要因に曝されています。
そういった有害要因から保護している塗膜がその機能を失い、構造材が「腐ったり」「サビたり」「割れたり」
してしまえば構造材(外装材・下地材)自体の補修や交換が必要になってしまいます。

つまり、塗装に関しても、塗膜が本来の機能を失ってしまう前に、
塗替え等による定期的なメンテナンスが必要です。

さらに、せっかく塗装の塗替えをするのですから、これまでよりも③機能性の向上を期待して、
「汚れのつきにくい塗料」「もっと長持ちする塗料」「遮熱塗料」等々、高性能な塗料を選択する手段もございます。
・チョーキング(白化) ・塗装の剥がれ・膨れ ・ひび割れ ・凍害による壁材の損傷 ・コーキングの割れ ・コケの発生 ・鉄部や金具のサビ ・サッシ等からの錆汁 ・カビの発生 ・コロニアル屋根のコケ ・釘抜け(サビの原因) ・瓦屋根の劣化・損傷

 

住宅等の塗替えのご案内


コウリョウのナイショ話

私ども「宮城県仙台市の塗装の専門店『株式会社コウリョウ』」は、
せっかくの住宅の外壁・屋根の塗装塗替えのご依頼を、お断りさせて頂く場合がございます。

それは何故かと言いますと、
弊社は、道路橋や鉄道橋、土木鋼構造物など、
年間を通して、公共事業の塗装工事現場でのお仕事がほとんどです。
工事の受注量や工程によっては、注文をお受けできない場合があるのです。

ですが、公共事業の閑散期や、
ゴールデンウィーク・お盆期間中等の大型連休時期に施工させて頂ける場合など、
施工時期の相談・調整が可能なご依頼であれば、
どの他社様よりもお得に施工できる自信があります

「職人さんを長く休ませてしまうよりは、そういう時期こそ原価のみででも実施します」
という事ですね。
ココがナイショ話)

「最近、塗替えの営業が増えた」場合や、「そろそろ塗替え塗装が必要かな」と考え始めたら、
一度、お気軽にご相談ください。

すでに他社さんから見積りを取っているけれど、
「少し高いかも?」や「これって適正な価格なの?」という場合や、
念のため比較して検討されたい場合のご相談にも乗らせていただきます。